安心
修繕工事の体制
当社では、居住者様と作業員の安全確保と、皆様が安心して日常生活を営める状態で施工することに重点を置いています。
修繕工事の考え方
居住者皆様が日常生活を営んでおられる中での施工ということから、次のことを心がけています。

1 居住者の皆様、作業員、近隣、通行人の安全の確保をします。
2 コミュニケーションを密にし、信頼関係を築き、スムーズな施工をします。
3 情報発信を的確に行い、工事へのご理解・ご協力をいただきます。
工事施工体制表の作成
管理体制や連作先がひと目でわかる体制表を作成します。


作業時間・休日の厳守
作業時間 AM8:30〜PM17:30とさせていただきます。
作業休日 日曜・祝祭日は休工日とさせていただきます。
土曜日は作業いたします。
※休日予定日に作業を行う場合は、管理組合様と協議の上
  決定いたします。

<工事予定の変更>
急な降雨等気候の変化で工事場所・内容が変更・中止になる場合があります。この場合は工事案内板に掲示させていただきます。
専任常駐管理者と現場代理人の任命
現場代理人と住居者対応責任者の配置し、常時2名体制で工事管理にあたります。
居住者様への情報提供
  1. 工事説明会資料とQ&A冊子を配布
  2. 全戸に工事説明会資料とQ&A冊子を配布し、工事説明会を実施します。また、お子様向け資料の配布と、安全説明会も予定いたしております。
  3. 最新の情報を発信
  4. エントランス付近に工事案内板と工事用連絡ポストを設置し、最新の情報を発信いたします。
  5. 洗濯物干し情報の掲示
  6. 洗濯物干しのご参考に、毎日夕方には翌日のバルコニー洗濯物干し情報を掲示いたします。
  7. 事前アンケートの実施
  8. 事前アンケートを実施し、ご要望、ご意見等の把握に努めます。
  9. 重要事項の配布
  10. 重要事項は、直接各戸にチラシを配布いたします。
  11. 連絡窓口の開放
  12. 連絡窓口を24時間開放いたします。
    工事責任者の携帯電話番号を掲示し、緊急時には即対応体制で臨みます。
  13. コミュニケーションの緻密化
  14. 居住者様とのコミュニケーションの緻密化に努めます。 安全でスムーズな工事施工には、居住者様とのコミュニケーションが不可欠と考えています。
苦情・トラブルへの対応と加入保険
●現場代理人 + 居住者対応責任者の配置
●加入保険
●ご意見箱の設置

◎苦情・トラブルの発生を少なくするには…
◎トラブルの事例


このページの先頭へ