安全
防犯対策の取組み
当社では居住者様が安心して日常生活を営めるよう、防犯対策と作業員のマナーを徹底し、安全確保に努めます。
防犯対策
  1. サッシ補助錠の無償貸し出し
  2. 2重錠にすることで、侵入を困難にします。
    貸出し用補助錠
  3. 犯罪事例の周知
  4. 防犯意識の高揚を図ります。
  5. 足場の防犯対策の実施
  6. 外側へのガードフェンス設置、階段の1段目の毎日作業終了時の撤去を行います。
  7. 関係機関との連携
  8. 最寄の警察署・交番等へ現場周辺のパトロール強化を要請いたします。
  9. 作業員と侵入者の明確化
  10. 作業員には、蛍光ラインベストと写真入り名札の着用を義務付け、毎日朝礼にて点検し、差別化を図ります。
  11. 訪問販売対策
  12. 請負業者の名などを騙り、訪問販売が横行しています。当社は個別に訪問販売・勧誘は一切行いません。
  13. 不審者対策
  14. 不審者発見時に、連絡先を明確にする為に、緊急時連絡体制表を配布いたします。
  15. ダミーカメラ付き人感センサーライトの設置
  16. 必要各所にダミーカメラ付きカメラ人感センサーライトと「監視カメラ作動中」看板を設置し、侵入の抑制を図ります。
作業員のマナー

  • 安全大会の実施
  • 工事着工前に協力業者の担当者・作業員及び当社社員とで安全大会を実施します。
  • 特殊事情の周知
  • 居住者様が日常の生活を営まれているという特殊事情を周知いたします。
  • 笑顔で挨拶
  • 「笑顔で挨拶」を徹底いたします。
  • 朝礼・終礼の実施
  • 朝礼・終礼への参加を徹底し、作業ルールを指導いたします。
  • 服装・装備の点検
  • 「写真入り名札の着用」・「ヘルメット後部への氏名表示」は制度導入し、毎日の朝礼時に服装・装備及びベスト・腕章・写真入り名札・ヘルメットの氏名の 表示の点検をいたします。
  • 作業中のマナー
  • 作業用車両での待機中はエンジンを切り、ラジオ・オーディオを消すことを徹底いたします。
  • ヘルメットの前後に氏名を大きく表示。
  • 蛍光ラインベストの着用。
    (現場代理人と作業員を色分けで分かり易く、また部外者との区別をつける)
  • 写真入り名札の着用。
  • 社名入り腕章を着用。
    (現場代理人と作業員を色分けで分かり易く)


特に「写真入り名札の着用」・「ヘルメット後部への氏名表示」は制度導入以来、プロ意識向上やルール厳守の自覚に大きな効果がありました。

作業内容・作業箇所の確認と立入り禁止・通行規制箇所の周知とともに、ヒヤリ・ハット事例の共有化で安全意識の高揚を図り、危険因子を早期に取り除くよう努力いたします。

このページの先頭へ